その他 眼瞼疾患

主な診療分野

その他 眼瞼疾患

 

眼や瞼などでは、他にも様々な困った症状があります。

以下は、よくある疾患です。その他にも、気になることや困った症状がある方はお気軽にご来院ください。

ものもらい・めばちこ

まぶたの裏側にある皮脂腺が詰まったり化膿したりすることによって、目が腫れる・赤くなる・痛くなるなどの症状がでます。瞼の裏側にある皮脂腺がつまって分泌物がたまるのが霰粒腫(さんりゅうしゅ)、黄色ブドウ球菌などの感染によって皮脂腺が化膿するのが麦粒腫(ばくりゅうしゅ)です。他の人に感染することはあまりありません。

眼瞼下垂症

まぶたが垂れ下がり、目が開きづらくなる症状で眼筋疾患の一つです。視界が狭くなってしまうので、無意識に眉毛を引き上げて目を開こうとするので、筋肉に負担をかけて頭痛や肩こりになる場合もあります。

眼瞼内反症(逆まつげ)

まぶたが内側に巻き込まれてまつ毛が目に入ってしまう症状です。不快な感じや痛みを伴ったり、まつ毛によって眼の中に傷がつくと角膜炎や結膜炎を引き起こします。瞼がふっくらしている小さな子供によく見られます。また、年を重ねると皮下脂肪が少なくなり内反症になることもあります。

まみ眼科クリニックの治療方針

 

疾患の症状に応じて、検査・治療を行っていきます。

ものもらい、内反症(逆まつ毛)、イボなどは当院で手術します。
もちろん入院は不要です。眼瞼下垂は、については、症状によって他の病院を紹介させていただくこともあります。

その他の眼瞼疾患も症状を確認し治療を行います。

中には眼瞼だけにとどまる疾患ではなく、内科的疾患から来る症状もあります。
「身近な目医者さん」を目指していますので、眼や瞼で気になる症状がある場合は気軽に相談に来て下さい。

患者様の声

目がものすごく腫れて痛いし、外に出るのも恥ずかしいので困っていましたが、「これは大変でしたね」と気持ちをわかってもらえました。女性の先生でよかったです。(20代女性)

息子のまつ毛がいつも5本ほど目に入ったりしているので診察に来ました。あまり息子を病院に連れて行ったことがなく慣れていなかったのですが、小さな子ども用の場所があったりしてよかったです。女の先生だからか泣くこともなく大丈夫でした。分かりやすい説明なのに、ちゃんと正確に教えてもらえました。(30代男性)

主人もまみ眼科クリニックに通っているので、今回はついでに私も診察してもらいました。テレビで眼瞼下垂の人の特集をやっていて自分もそうじゃないかと気になっていたので(笑)。今まで近くに眼科がなかったので眼科に通うのは大変でした。この眼科ができたので地域の者としては感謝です。(50代女性)

その他の患者様の声を見る

お問い合わせ・ご相談はこちら

〒561-0871
豊中市東寺内町13-3 プラザカワバタ1F
⇒アクセスマップはこちら

ページのトップへ

現在地:まみ眼科クリニック HOME ≫ 主な診療分野 ≫ その他 眼瞼疾患